MENU

転職サイトを徹底比較!おすすめの転職エージェントは結局どれ?

転職活動をする際、どのような方法ですすめていくのが1番ベストなのでしょうか?
おそらくほとんどの求職者は、ハローワークや転職サイト(リクナビNEXTなど)、求人誌を見て活動されるかたが大半です。

しかし、近年メディアでブラック企業が取り上げられ社会現象になったり、「転職に失敗した!」なんて話をよく聞くようになりました。
当然、誰もが転職をする際は「成功したい!」「次で最後の転職にしたい!」と思うことでしょう。

しかし転職は、そう何度もするものではないのは承知の上ですが、知識不足により大失敗することも少なくありません。
入社した後で後悔しても時すでに遅し・・・。

何回もやり直すことができれば、気にすることもありませんが、転職だけはそうもいきません。
冒頭でもお伝えしたハローワークや転職サイト、求人誌にもメリットは当然あります。

ですが、一方的な情報しかないため、求職者にとってはその求人情報を見て応募するしかないのが現状です。
では、どうやって効率的に、かつ転職を成功させることができるのでしょうか?

それは転職エージェントを利用することです。

転職エージェントって何?

転職サイトをみてると、「転職エージェント」というワードを目にする機会が増えてきました。

転職エージェントは、履歴書・職務経歴書の添削やアドバイス、面接日の調整・採用条件などを無料でサポートしてくれるサービスです。

ですから、ほかの媒体を利用するより効果的に転職活動をすることができます。

転職サイト(転職エージェント)のメリット

  • すべて無料で利用できる
  • 1対1で面談をしてくれる
  • 履歴書・職務経歴書の添削が受けられる
  • 面接の指導が受けられる
  • 求人を常に探してメールで提示してくれる
  • 年収の交渉をしてくれる
  • 評判の良い企業を紹介してくれる


メリットをみてひとつでも良いなと思ったら、転職サイトに登録することをおすすめします。

マイナビエージェント

総合 5
求人数 3.5
求人の質 5
サービス 5
人気度 5

比較ポイント

  • 面接通過率が抜群に良い
  • 求人数より求人の質で勝負
  • 非公開求人が80%以上

応募書類の添削や、面接対策に定評があるマイナビエージェント。
本来であれば、応募書類の通過率は20%程度ともいわれています。

しかしマイナビエージェントは、求職者の強みを見極め客観的にアドバイスをしてくれるので、書類選考の通過率が大幅アップ。
「履歴書や職務経歴書の書き方がわからない」「面接をするのは苦手」なんて方にはマイナビエージェントがおすすめです。

リクルートエージェント

総合 4.5
求人数 5
求人の質 3.5
サービス 4
人気度 5

比較ポイント

  • 業界トップクラスの求人数
  • 知名度抜群で安心感がある
  • 土日や平日の夜も対応可能

業界トップクラスの求人数と知名度をほこるリクルートエージェント。
全国対応で、どんな業種・職種にも対応することができます。

年間2万人以上の転職を実現しているため、確実に転職したいならぜひ登録しておきたい転職サイトといえます。

パソナキャリア

総合 4.5
求人数 4
求人の質 4
サービス 5
人気度 4

比較ポイント

  • 業界トップクラスの公開求人数
  • 全国に拠点がある
  • ほぼすべての職種がみつかる

全国に拠点があるパソナキャリア。
主要都市以外もカバーできるので、地方の求職者には嬉しいサービスです。
その他、女性が働きやすい求人を多く扱っているのもパソナキャリアの特徴といえるでしょう。

JACリクルートメント

総合 4
求人数 4
求人の質 5
サービス 4
人気度 4

比較ポイント

  • 外資系・海外転職に強い
  • 28年以上の実績
  • 高年収求人が多い

外資系・海外転職といえばJACリクルートメントと答える人も少なくはないだろう。
人材紹介会社としては28年以上の歴史があるため、安心して登録することができます。

また、高収入案件が非常に多いので、年収をアップしたい求職者にとってはベストな転職サイトといえるでしょう。

DODA

総合 4
求人数 5
求人の質 3
サービス 4
人気度 5

比較ポイント

  • 圧倒的な求人数
  • 知名度が抜群
  • 全国の求人に対応

株式会社インテリジェンスが運営しているDODA(デューダ)。
リクルートと並び、知名度が抜群でさらに求人数の多さが魅力的です。

大量にある求人から、自分に合った希望の職種・業種を探すならDODAにお任せするのがベストです。

アールストーン

総合 3.5
求人数 3
求人の質 5
サービス 4
人気度 4

比較ポイント

  • IT・WEB・ゲーム業界に強い
  • 求人数より質で勝負
  • 1年後の平均年収が145万アップ

転職サイトとして、数々の賞を独走してきたアールストーン。
ITやWEB、ゲーム業界に特化しているからこそ、質の良い求人を紹介することができます。

結果的に、アールストーンを経由して転職した方の1年後の年収が、平均145万円以上アップしたという実績もあります。

ワークポート

総合 3.5
求人数 3
求人の質 5
サービス 4
人気度 4

比較ポイント

  • IT・WEB・ゲーム業界、営業職に強い
  • 日本はもちろん、海外にも求人がある
  • 平日、遅い時間まで対応している
  • ITやWEB、ゲーム業界に強いワークポート。

需要がある営業職を多数扱っているのが、ワークポートの強みといえます。

その他、eコンシェルというツールを使って、ご自身の転職活動状況を一括で管理することができます。
応募状況や、選考状況を一目で確認できるのがいいところ。

気になる求人も、すぐに問い合わせることができます。

転職を考えてみよう

「転職」という言葉が頭によぎるのは、どんな時ですか?

ポジティブな意見

  • キャリアップがしたい
  • 年収をアップさせたい
  • ほかにやりたい仕事がある
  • 専門知識・技術力を習得したい

ネガティブな意見

  • ブラック企業から抜け出したい
  • 残業が多く、休日も少ない
  • 給与に不満がある
  • 会社の将来性が不安

さまざまな考えがあって、転職をされる、または検討されることでしょう。
ですが、本当に一生懸命時間をかけて転職活動したのにも関わらず、大失敗した求職者が後を絶ちません。

人生において、転職は進学や結婚以上に大切なイベントでもあります。
絶対に転職を失敗させないためにも、プロの転職エージェントにまずは頼ってみることをおすすめします。

メニュー

このページの先頭へ