MENU

仕事でへこんだ時‐失敗への正しい見方と気持ちを切り替える5つの方法

■後ろ向きな気持ちを前向きにするために気持ちを切り替えよう

 

誰でも仕事をしていれば失敗をする事があります。

失敗した事自体も自分ではショックですが、さらに上司から怒られてしまったのであれば、相当へこむでしょう。

しかしいつまでも落ち込んでいても、そこから得られるものは一つもありません。

気持ちを前向きにするため、まずは気持ちを切り替えるため失敗に対する積極的な見方を持つようにしましょう。

 

■失敗に対する正しい3つ見方を持つ

 

1つ目は失敗をしてへこんでいる時は、自分がなぜ落ち込んでいるのかを冷静に考えることです。

失敗をして会社に迷惑をかけたために落ち込んでいるのか、上司に怒られたことが辛かったのか、自分が失敗したことをみんなに知られたことが恥ずかしいのか、自分にがっかりしたのか、まずは自分の心理を把握しましょう。

もし自分の事が最優先になっているのであれば、まず自分の落ち込んでいる原因が間違っていることを認めましょう。

自分の事が最優先になっているうちは失敗から教訓を学び取る準備ができていません。

 

正しい見方の2つ目は失敗が自分にとってプラスになると考えることです。

失敗をした時には、自分はとても惨めだと感じるものですが、多くの人も失敗を通じて成長してきているということを忘れないようにしましょう。

失敗から学べる事は成功から学べる事よりもはるかに多いと言えます。

真剣に仕事を行い失敗したのであれば、その後は同じ失敗を繰り返すことはないはずです。

つまり決して忘れることのできない仕方で記憶できたということです。

「この仕事は以前失敗したから、今度こそ成功できる」という気持ちを持つ事が大切です。

 

正しい見方の3つ目は、ミスを注意された時には感謝の気持ちを持つ事です。

だれでも怒られた事を喜ぶのは難しいものです。

しかし注意された時には、なぜ注意をしてくれたのかを考えるようにします。

わざわざ自分の仕事を中断してまで、自分の仕事に付き合ってくれていると考えるだけでも気持ちは変化するものです。

そのほかにも、へこんでいる時には悪いことばかり考えてしまいますが、無理やりでも他人に感謝できるところを探し「ありがとう」という言葉を口から出すことも重要です。

たった一言ですが、気持ちを変化させるには十分な力があります。

 

■気持ちを前向きにする具体的な5つの方法

落ち込んだ気持ちを前向きにする具体的な方法1

落ち込んでいる時には、思いっきり泣くことです。

しかし仕事で失敗したことで泣くのではなく、感動の涙を流すことです。

感動する映画、アニメ、音楽などを使って思いっきり声を出して泣くと、気分を変えるデトックス効果があるとされています。

これは感動の涙が副交感神経を刺激することによって生じる現象なので、悔し涙では意味がありません。

 

落ち込んだ時に気持ちを前向きにする方法2

無理やりにでも楽しい記憶を思い浮かべることが2番目の方法です。

失敗した時には、気持ちは自然とマイナス傾向になるもので、そうした時には意識しないと永遠に失敗したことを考えてしまいます。

ですから意識的に楽しかった記憶を探し、その事を最低でも1時間は考えるようにして強制的に気持ちを切り替えてしまいます。

 

落ち込んだ時に気持ちを前向きにする方法3

落ち込んでいる時は、とかく表情がなくなりがちで、これが精神衛生上良くありません。

沈んだ表情は沈んだ気持ちしか生み出しませんので、無理やりでも笑顔を作るようにしましょう。

これは科学的にも証明されている方法で、笑顔を作る顔の筋肉の状態はドーパミン系の神経活動を促します

ドーパミンは行動の動機づけになるものなので、笑顔を無理やりにでも作ることで「やる気がでたり」「行動しようとする意欲」が出るようになります。

 

落ち込んだ時に気持ちを前向きにする方法4

落ち込んでいる時には、太陽の光を浴びるようにしましょう。

陽の光を浴びると、セロトニンという物質が分泌されるようになります。

この物質は安らぎや落ち着きをもたらす神経伝達物質と言われているので、陽の光を浴びるだけでも気持ちが静まっていくものです。

失敗した日には少しでも早く休んで、次の日の朝早くから日光浴をするようにしましょう。

 

落ち込んだ時に気持ちを前向きにする方法5

気持ちが沈んでいる時には、なぜ失敗をしてしまったのか分析するようにしましょう。

また落ち込んでいる本当の原因を自分で導き出す必要があります。

そのため落ち込んでいる原因11つをノートに書き出してみるようにしましょう。

実際に書いてみると問題を客観的に見ることができ、本当の意味で自分と向き合うことができるようになり、これが失敗から立ち直るためには必要です。

 

気持ちがどうしても回復しないという時には、以上のような5つの実際的なテクニックを試してみてください。

失敗した事実を変える事はできません。

しかしいつまでも落ち込んでいても得るものは何もありません。

ですから、少しでも早く回復できるように失敗に対する正しい見方を持つこと、気持ちを前向きにする方法を試してみてください。

メニュー

このページの先頭へ